マスターズニュース

2022年度日本マスターズ水泳短水路大会 第7週
2022年5月16日

第7週(5月15日)は、江戸川会場・浦添会場が開催されました。

第8週は…
・川崎会場(5月22日)
・高知会場(5月22日) の2会場が開催されます!
短水路大会は残すところあと3週(5会場)となりました。引き続き参加される方は、ぜひ最後までお楽しみください!

*大会報告は Facebook にもアップ中です!合わせてご覧ください!

東京(江戸川)会場 @江戸川区スポーツセンター

_HP用

沖縄(浦添)会場 @沖縄スイミングスクール浦添校

_HP用

2022年度日本マスターズ水泳短水路大会 第6週
2022年5月11日

第6週(5月5日・5月7日~8日)は、江東会場・盛岡会場・門真会場が開催されました。

第7週は…
・江戸川会場(5月15日)
・浦添会場(5月15日) の2会場が開催されます!

*大会報告は Facebook にもアップ中です!合わせてご覧ください!

東京(江東)会場 @東京辰巳国際水泳場

_HP用-1
_HP用-2
_HP用-3

岩手(盛岡)会場 @盛岡市立総合プール

_HP用

大阪(門真)会場 @東和薬品RACTABドーム

_HP用-1
_HP用-2
_HP用-3
_HP用-4

2022年度日本マスターズ水泳短水路大会 第5週
2022年5月2日

第5週(4月29日・5月1日)は、さいたま会場・京都会場が開催されました。

第6週は…
・江東会場(5月5日)
・盛岡会場(5月7日~8日)
・門真会場(5月7日~8日) の3会場が開催されます。
いよいよ短水路大会も後半戦です!

*大会報告は Facebook にもアップ中です!合わせてご覧ください!

埼玉(さいたま)会場 @アテナアクアメイツスイミングクラブ

_HP用

京都(京都)会場 @京都アクアリーナ

_HP用-1
_HP用-2
_HP用-3

2022年度日本マスターズ水泳短水路大会 第4週
2022年4月25日

第4週(4月24日)は、浜松会場・鈴鹿会場が開催されました。
浜松会場は、2020年・2021年の中止を経て3年越しの初開催となりました。

第5週は…
・さいたま会場(4月29日)
・京都会場(5月1日)  の2会場が開催されます!

*大会報告は Facebook にもアップ中です!合わせてご覧ください!

静岡(浜松)会場 @古橋廣之進記念浜松市総合水泳場ToBiO

_HP用

三重(鈴鹿)会場 @三重交通G スポーツの杜 鈴鹿

_HP用-1
_HP用-2

2022年度日本マスターズ水泳短水路大会 第3週
2022年4月18日

第3週(4月16日~17日)は、習志野会場・仙台会場・尼崎会場が開催されました。
習志野会場は今年度の短水路大会で最も参加人数の多い(1,544名)会場となりました。

第4週は…
・浜松会場(4月24日)
・鈴鹿会場(4月24日) の2会場が開催されます!

*大会報告は Facebook にもアップ中です!合わせてご覧ください!

千葉(習志野)会場 @千葉県国際総合水泳場

_HP用-1
_HP用-2
_HP用-3

宮城(仙台)会場 @宮城県総合運動公園総合プール

※3月16日に発生した福島県沖地震の影響でメインプールが使用できず、急遽サブプールでの開催となりました。
_HP用

兵庫(尼崎)会場 @尼崎スポーツの森

_HP用

2022年度日本マスターズ水泳短水路大会 第2週
2022年4月11日

第2週(4月10日)は草津会場のみの開催となりました。

第3週は…
・習志野会場(4月16日~17日)
・仙 台会場(4月17日)
・尼 崎会場(4月17日)  の3会場が開催されます!

*大会報告は Facebook にもアップ中です!合わせてご覧ください!

滋賀(草津)会場 @滋賀県立障害者福祉センター

_HP用

2022年度日本マスターズ水泳短水路大会 開幕!
2022年4月4日

「2022年度日本マスターズ水泳短水路大会」がいよいよスタートを切りました!
第1週(4月3日)は、深谷・和歌山・松山の3会場が開催されました。

*大会報告は Facebook にもアップ中です!合わせてご覧ください!

埼玉(深谷)会場 @深谷グリーンパーク アクアパラダイスパティオ

_HP用

和歌山(和歌山)会場 @秋葉山公園県民水泳場

_HP用

愛媛(松山)会場 @アクアパレットまつやま

_HP用

arenaニュース Vol.021有料会員限定
2022年3月15日

オフィシャルサプライヤー デサントジャパン(株)からのお知らせ

arena21sale
「デサントWEB決算感謝セール」のご案内です。
 今回のセールでは、アリーナブランドをはじめとしたデサント取り扱い商品をMAX80%OFFでご購入いただくことができます。
 スポーツシーンだけでなく、日常にもご使用いただけるスポーツウエアやシューズ、バッグなど多くの商品をラインナップしておりますので、是非、この機会にお試しいただければ幸いです。

『有料会員限定』とは競技者登録もしくはチーム登録が有効期限内である会員となります。

ジャンボウカップ2022 in FUKUOKA 開催決定!
2022年2月18日

_バナー
6月に福岡市総合西市民プールが使用できることになり、主催競技会「ジャンボウカップ」を開催することを決定しました。

開催要項は3月中旬を目途に発表予定です。皆様のご参加をお待ちしています!

■ 大会名 ジャンボウカップ マスターズスイムミート 2022 in FUKUOKA
■ 日 程 2022年6月4日(土)~ 5日(日)
■ 会 場 福岡市総合西市民プール(長水路)

■ 実施種目(予定)
_競技順序

水泳三団体総合補償制度 2022年度版ご案内
2022年2月15日

2022年度 総合補償制度のご案内

昨年度より水泳三団体として対応が可能となった東京海上日動火災保険株式会社の総合補償制度2022年度版のご案内です。マスターズ水泳協会登録チームの皆様もお申込みいただけます。試合だけでなく合宿や練習会などでも対応できますのでご検討ください!
2022年度 水泳三団体総合補償制度のご案内_page-0001

詳しくは以下のご案内をご覧ください。

【参加者募集!】高地合宿体験 GMOアスリーツパーク湯の丸屋内プール
2022年2月1日

マスターズスイマーのための高地合宿体験
参加者募集!

「高地合宿」ってトップアスリートでは良く聞くけど、どんなものか一度やってみたいと思っていたマスターズスイマーのために国内唯一の高地トレーニング用プール「GMOアスリーツパーク湯の丸」を使って実際に体験できる企画をご用意しました。

GMOpool
6月に開催されると思っていた「第19回世界マスターズ水泳 九州大会」に向けた企画だったのですが、来年に延期ということなので、それならまずは第1弾としてやっていこう!と気持ちを切り替えた合宿を行います。ここで、日本マスターズ水泳協会オフィシャル練習チーム「Team JAMBOW」を発足し、これから一緒に皆さんの目標達成に向けた活動をしていきたいと思います。

高地トレーニングとは

標高1300m~2500m程度の低酸素な環境でトレーニングすることで、酸素消費能力を高めパフォーマンスをアップするために行います。最大酸素摂取量や持久力を向上させることが目的です。
一方、酸素が薄いわけですから平地で普通にできるトレーニングをこなせなくなるだけでなく、コンディションを崩す危険も大きいことは言うまでもありません。
まずは高地トレーニングのメリット、デメリットを良く理解しておくことが重要です。GMOアスリーツパーク湯の丸のホームページにも高地トレーニング情報が掲載されていますので、ぜひ読んでください。

合宿の概要

スケジュール

●実施日  2022年3月4日(金)~6日(日)
●スケジュール(予定)
schedule

コーチ陣

コーチは かっぱチューバー から高地合宿経験豊富な以下の方々が担当してくれます。
  • 原 英晃さん
  •  株式会社ヴィンチトーレ 代表
     40歳区分自由形100m等多くの世界記録保持者
     マスターズ水泳界では知る人ぞ知る原さんはこの施設もすでに経験豊富です
  • 森田智己さん
  •  アテネオリンピック100m背泳ぎ 銅メダリスト
     細かい部分までしっかりと考えた練習に定評 
  • 中村順子さん
  •  トライアスリートとしても数々の大会で年代別優勝
     女性の競技生活のサポート経験豊富

ゲストコーチ

 清水咲子さん
清水咲子選手   リオデジャネイロ オリンピック 400m個人メドレー 8位
  短水路 200m・400m個人メドレー 日本記録保持者 


施設概要

プール

GMOpool2 外光もたくさん入るので長水路(50m)の重圧を感じさせないプール。
通常水温はアスリート仕様の28°ですがこの合宿期間中は30°弱に設定予定です。

宿泊棟

GMOVillegeAnex アメニティ (左)部屋の見取り図 (中)キッチン・電子レンジもあるので自炊も可能(左)お風呂もゆったり入れます
Twin (左)2Fのシングルルーム (中)ツインルームのデスク (右)ツインルームベッド

※お部屋利用は感染対策のため一人1部屋で考えています。2Fはツインに1名、シングルに1名でご利用いただきます。シングルの部屋にはTVがありませんのでご了承ください。
※アメニティはバスタオル・ドライヤー以外はありません。歯ブラシ・シャンプー類などはご持参ください。
※酒類の自販機はありません。居室内での飲酒は可能ですが、高地合宿ということを考えるとお勧めしません。
※近隣のコンビニまで車で30分程度かかります。

食事

食堂でブッフェ形式ですが、基本的にメニューは1種類です。小鉢やメインの量を調節してください。女子栄養大学監修によるメニューは味も確かです。
Menu (左)メインの量は自分に合わせて (中)女子栄養大学監修メニュー (右)感染対策に手袋をして

プレゼント

今回ご参加の方には協賛のデサントジャパン株式会社様からオリジナルTシャツとキャップを、日本水産株式会社様からEPAウルトラピュア2本とEPA検査キットをプレゼント。

アリーナ オリジナルTシャツ キャップ

arenaPresent

ニッスイ EPAウルトラピュア

nissuiEPA ※ニッスイ様よりご参加の皆様へ直接送付を予定しております。

募集要項

主催  一般社団法人日本マスターズ水泳協会
会場  GMOアスリーツパーク湯の丸
    (長野県東御市新張湯の丸高原)
協賛  デサントジャパン株式会社
    日本水産株式会社
協力  一般社団法人とうみ湯の丸高原スポーツコミッション
    東武トップツアーズ株式会社
募集  東武トップツアーズ株式会社
参加資格
  1. 日本マスターズ水泳協会 2022年登録者
  2. 100m自由形を1分40秒以内で泳げる方
      ※サークルタイムではないですが、日常的にタイムが出せる方
  3. 健康に異常がなく、自己管理ができる方
  4. 新型コロナウイルス感染予防の諸注意を遵守できる方
  5. 主催者・コーチからの注意事項を遵守できる方
参加費 48,000円(税込・宿泊食事代込)
    ※現地集合・現地解散となります。
     公共交通機関で佐久平駅からのシャトルバスご利用の方は東武トップツアーズまでお問い合わせください。
定員  30名(先着順) 最少催行13名
〆切  2月18日(金)
   

注意事項

・平地でのトレーニングとは異なります。健康に不安がある方のご参加はご遠慮ください。
・参加期間中の健康管理は参加者ご自身の責任となります。無理なご参加はしないようお願いします。
 ※旅行傷害保険への加入をお勧めします。
・自家用車で来場される方は、雪道対策を必ずしてください。積雪・凍結・急坂・急カーブがあります。
・施設間の移動は外となります。地面凍結の時期ですので滑りにくい靴をご用意ください。



問合せ・お申込み

東武トップツアーズ株式会社 東京スポーツ営業部 水泳デスク
TEL:03-5348-2730 FAX:03-5348-2731 eメール:japanswim02@tobutoptours.co.jp